FureaiSenkyo’s blog(こちら選対本部)

再現性のある政治活動を目指しています。

国会会期末以降の政治活動・選挙準備のスケジュール

国会会期末を迎えて、いよいよ秋口の選挙に走り出す時期になりました。 ※内閣不信任案(出るかまだ分かりませんが)での解散は無いとの見立てです。今後は6月16日の会期末以降 それぞれの陣営で選挙に向けての活動が活発になるのでしょう。大まかには下記の活…

後援会の立ち上げ・運営で、常に意識しておくべき事。

後援会をつくって行く過程では2つの事を意識した方が良いのではないでしょうか。① 人的関係で成り立つ後援会 ※つまり、いわゆる地域の顔役から広げていく、活動です。② 機能的な面からみる後援会 ※人に役割を求めて後援会の役員をお願いする事です。この順番…

緊急事態宣言延長を含んだ、今後の政治活動予定。

来週にならないと分かりませんが、緊急事態宣言延長の観測気球があがり始めました。 また、沖縄県への宣言適用は結構な期間も見込んでいます。 6月16日 国会閉会 6月20日 静岡県知事選挙投開票 6月25日 東京都議会議員選挙スタート 7月4日 東京都…

衆院任期満了あたりの内閣支持率はどうなっているのでしょうか?

現在、ワクチン接種が進んでいます。 報道では、各自治体の不満や総務省の電話の件などを取り上げています。一方で、各市町村の首長は、スムーズなワクチン接種に知恵絞っています。 身近な近隣自治体と比較され、接種の遅れが批判の対象になる事もあります…

直近の国会日程を考察する

今後の政治活動を行って行く為には、国会日程を踏まえることも必要だと考えています。5月連休明け以降、国会も休み明けとなり各員会が動きます。 5月10日(月)には予算委、11日(火)には緊急事態宣言の期日あります。 緊急事態宣言の延長検討が報道されている…

外注に向く政治活動・選挙運動

政治活動・選挙運動において外注する事で大幅に候補者の負担を減らす事が可能な 「外注に向く政治活動・選挙運動」があります。具体的には 写真撮影 広報物全般のデザイン 広報物に掲載する政策内容、キャッチコピー 演説等で訴える内容(地域特性を踏まえて)…

衆議院任期満了6ヶ月をきって整理すべき3つの項目

緊急事態宣言なか、ゴールでウィークを迎えましたが 色々と物事の整理をするには良い機会かも知れません。衆議院任期満了6ヶ月をきって下記の3つの事柄について整理してなくてはなりません。 特定多数に向けた政治活動の見直し 不特定多数に向けた政治活動…

総理訪米の注目すべき3つのポイント  総選挙への道

総理訪米のニュースがあらかた出たところだと思います。 専門家やニュースで、日米首脳会談の成果・内容については確認していただければと思います。今回は、総理訪米に関わる3つの事項から総選挙への準備を早めに進めて行かなくてはないという事を確認した…

3つの対象に向けた解散総選挙に向けての活動方法とスケジュールの考え方のまとめ③

大分スケジュールの話から、かけ離れてしまいましたが この衆院任期満了が見えている中で、活動スケジュールをどの様に考えるか? という事が、急な解散ではなくなる今回の選挙で重要なのではないでしょうか?先述した通り、政治活動の対象は下記の3つにな…

3つの対象に向けた解散総選挙に向けての活動方法とスケジュールの考え方のまとめ②

政治活動の3つの対象と、その各対象ごとへ具体的な活動内容について書いて行きたいと思います。前回の記事にも書きましたが、政治活動は下記3つの対象から成り立っています。 後援会の中心となる、コアな支援者 そのコアな支援者を中心とした、幅広な後援会…

3つの対象に向けた解散総選挙に向けての活動方法とスケジュールの考え方のまとめ①

選挙に向けての活動を考えていくなかで、どの様に対象を区分けし、活動を仕分けしていくのかが大切です。 これから3回に分けて書いて行きたいと思います。 政治家活動の対象は大きくは3つに分ける事ができます。 後援会の中心となる、コアな支援者への活動…

解散総選挙に備えて準備しておくべき3つの事柄

色々な報道がありますが、実際に総選挙がいつあるのか?は誰にも分かりません。 ですが、目先(半年内)に必ずあると分かっているので、しっかり準備しておいて損はないだろうと考えています。急な解散であれば、「急な事で。。」と言い訳が出来ますが、今回は…

インターネット選挙解禁後の主な活用方法まとめ

2013年にインターネット選挙が解禁となり、以下の行為が可能になりました。1.ウェブサイト等を利用する方法による選挙運動用文書図画の頒布の解禁 2.電子メールを利用する方法による選挙運動用文書図画の頒布の解禁 3.選挙運動用有料インターネット広…

解散総選挙の見立て(つづき)

2日しか経っていませんが、解散風が少し強くなった気がします。 リンクのNHKニュースなども気になる発言です。もともと9月のオリンピック終了後は支持率など不確定要素も多く、個人的には望んでいませんでした。 一方で、ワクチン接種が進み、オリンピック…

選挙期間中のTwitter利用方法のまとめ

緊急事態宣言は解除されますが、コロナ禍での選挙運動・政治活動では、ますますSNS等の活用がすすみそうです。 その中でも情報拡散力が、他のSNSより優位と思われるTwitterで整理してみたいと思います。 Twitterは選挙期間中、どのように利用できるのか? 投…

解散総選挙の見立て

にわかに4月解散説が話題になっています。確かに4月上旬から中旬に解散し、4月25日の衆参補選を吸収して5月総選挙の日程は可能です。 新型コロナウイルス感染者の増減が内閣支持率と連動している以上、感染抑制されている時点での解散は理屈として成り立ち…

後援会活動において頭に入れておくべき国会日程3パターン

国政での政治活動では頭に入れておくと良い国会日程があります。 非常に簡単な事なので偉そうに書くものでもないのですが、政治活動を定期化し再現性を持たせるのには大切な事だと思っています。 通常国会は例年1月中‣下旬から6月中・下旬の150日間 臨時国…

2連ポスターのルールについてのまとめ

衆議院任期満了6ヶ月前からは政治活動用ポスターの個人版(候補者になる人 単体のポスター)が使用出来なくなります。その為、政治活動用ポスター(政党等版)ポスターに切り替える事が必要になります。 この政党等の政治活動用ポスター(弁士告知型)が、いわゆ…

選挙用ポスターの規格・作成時の注意点のまとめ

国政選挙であれ、地方選挙であれ、数年に1回と期間があいてしまいます。その為、各種ポスターについて「あれ?どうだっけ?」と都度確認し直す事が結構あります。 時間がある時に、こうして確認しておくと困らないものです。衆議院選挙においてのポスター・…

衆院任期満了6ヶ月前を控えて

4月21日(水)曜日は衆議院議員の任期満了6ヶ月前にあたります。この日以降、個人の演説会告知用ポスター(街中に個人の顔写真を大きく掲載したポスター)が掲示出来なくなります。代わりに政党活動用の演説会告知用ポスター(いわゆる2連ポスター)に切り替えて掲…

コロナ対策を踏まえた選挙準備①

これから3回に分けて考えて行きたいと思いますが、下記の3点を踏まえて今後の政治活動を予定していくべきでしょう。① 考えられる解散総選挙の日程 ② 新型コロナウイルス感染症が拡大期でも出来る事 ③ 新型コロナウイルス感染症の拡大期に難しい活動① 考えら…

政治活動の5ステップ②

政治活動の5ステップとは具体的にはどの様な活動でしょうか。 ①「認知」…存在を知ってもうらう事 地方議員、国会議員、その他 選挙全てにおいてのスタート 具体的な活動…街頭活動(駅立ち、辻立ち)、ポスター掲示②「理解」…政策、想い、考えている事などを知…

政治活動の5ステップ①

政治活動とは一言で表すと「議員の活動を広報する事」となるだろうと考えています。例えば、国会議員であれば 政府の役職にかかわる仕事 党の役職にかかわる仕事 議員個人の関心にかかわる仕事 と、大まかに3つの活動の柱があります。①の政府の役職にかかわ…

政治活動の基本の「き」

新型コロナウイルス感染症の収束が見えない中、政治活動・選挙運動もネット利用など非接触な活動が注目されています。直近ですとclubhouseでしょうか? しかしながら、政治活動・選挙運動の基本的の「き」は対面に尽きるだろうと思います。 私はこの業界で20…

総選挙に向けてのネット関連活動の見直し

新型コロナウイルス感染症の影響で、次期衆議院総選挙は非接触型になる事が予想されています。2月中旬と言われているワクチン接種がスタートすれば、医療従事者・基礎疾患を有する者・高齢者と順次進んでいくのでしょう。しかしながら、一般に広く接種が進…

政党支持率と直近の選挙結果の乖離

自民党の政党支持率は直近の調査でも40%前後、最新のテレ東調査では44%という比較的高い数字が出ています。しかしながら、北九州市議会議員選挙・千代田区長選挙と厳しい選挙結果となっています。それぞれの選挙区内の事情は別として、衆議院解散総選挙に…

後援会運営の「3つの注意事項」

後援会を立ち上げていただいて、その後援会を運営していくにあたっては色々な配慮をして行かなくてはなりません。特に難しいことではなく、社会人であれば当たり前・通常の人間関係でも普通の事が大切です。 敬意をもって接する。 感謝を表す。 判断基準を持…

後援会立ち上げに必要な「役割の3分類」

選挙イヤーである2021年は後援会の手入れ、見直しなどを行う陣営も多いと思います。 理由として2017年念の衆議院選挙から3年3ヶ月が経ち、 その分、支援者の年齢が上がったこと。 選挙に向けて、その必要性があること。 支援者の気持ちが選挙に向い…

総選挙までの道のり

可能性は低い様に思っていますが、1月~6月の政治活動について大雑把な予定を検討しておきたいと思います。 1月~2月 あいさつまわり・後援会報発送(併せて名簿手入れ)・各種会議の定期化2月以降 3月~4月 3月末の解散も検討/なければ3年度予算通過を見て後…

政治活動での動画利用

コロナ禍の中、本来対面で行われていた活動をどうしたら違和感なく継続出来るか? 対面が基本の政治活動で、どうしたら「顔を合わせた感」が維持できるか?政治活動・選挙運動にかかわる人間にとっては大きな課題になっています。ZoomやSkypeなどの活用もか…