FureaiSenkyo’s blog(こちら選対本部)

再現性のある政治活動を目指しています。

解散総選挙の見立て(つづき)

2日しか経っていませんが、解散風が少し強くなった気がします。
リンクのNHKニュースなども気になる発言です。

もともと9月のオリンピック終了後は支持率など不確定要素も多く、個人的には望んでいませんでした。
一方で、ワクチン接種が進み、オリンピックも無事終わり、政権にとって追い風になっている可能性も否めません。

www3.nhk.or.jp


上記発言も踏まえて、選挙準備を一段早めておくのは妥当な事だと感じています。

  1. 作成する広報物のチェック(選挙期間前/選挙期間中)
  2. 後援会活動スケジュールの見直し
  3. 事務所候補地の契約状況の確認
  4. 選対構成の確認(選挙区事情による)
  5. 人員確保の下準備

いつも通りで選挙に臨める体制がある場合は問題ないですが、そうであっても見直し・再確認は必要ではないでしょうか。